おつカレー様です!

明日から新年度。

江口グループでは新入社員が2名入社し、入社式が行われます。

社長の挨拶もあります。何を話そうかな〜いろんなことを伝えたい。長くなり過ぎないように気をつけて話そうと思います!

入社式準備中!!

今日は、入社式の最終準備とリハーサルを行いました。

今年の入社式は若手中心の飛翔会のメンバーで企画、準備そして運営までをしてもらいます。

2月から準備を始め、いよいよ明日は本番を迎えます。

一番近くに入社したメンバーたち。自分たちのことを思い出し、もっとこうしたらいいんじゃないかと知恵を出し合って考えた明日の入社式です。

準備が完成しリハーサルも2回行いました。

1回目がグダグダ感満載でこれはイケテナイということで、2回目に!

2回もやると1回目の反省を活かし、いい感じに仕上がりました!

正直、不安も少しはありますが失敗してもいいから頑張って欲しいです。

新入社員2人に対する想いは間違いないから、メンバーたちの「新入社員を歓迎したい!」って思う気持ちは完璧です!

明日が楽しみです。

失敗してもいいから頑張れ!の気持ちです

「入社式」

新入社員にとっては社会人になる第一歩の大切な場だと思います。

その大切な場を会社としてもしっかりと作らなくちゃいけません。

それを若い社員たちに任せて大丈夫?って思う人もいるかもしれません。

大丈夫になるまで、しっかりと作り込んだので大丈夫です!

今回、飛翔会のメンバーに任せてみて、一般の社員たちが作る入社式より、年齢が近いこのメンバーが作った方がいいなって思いました。

まだ自分たちの入社式の記憶があるメンバーたちは、その時のことを思い出し、よかったことをより良く!

また、こうした方がよかったことを改善し、自分たちの手で改善しいいがになりました。

今までにない、新しい入社式を作り上げてくれた飛翔会のメンバーたちです!

ニューノーマルな入社式

明日の入社式は、これまでと違いオンラインとリアルを複合させたハイブリッド形式で行う入社式です。

だから、進行のことだけじゃなく、機材やネット環境などいつも以上に心配ごとが増えるわけです。

そんなことも飛翔会たちがやります。

結構ハードル高いことをやりますが、これもいい経験値になると思います。

6人の飛翔会メンバー。あーだ、こーだ言いながらとやってました。

入社式を行うだけじゃなく、この一連のことからみんなにはいろんなことを学んで欲しいなって思います。

それがこれから役立ててくれたら嬉しい限りです。

飛翔会メンバーには、今回の入社式の企画運営はまさしく大きく羽ばたく、飛翔するチャンスです!

明日は新入社員のためを思い、頑張って欲しいです!

楽しみです。

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

関連記事、人気記事はこちら!

北陸新幹線から学ぶ飛翔会。若手社員と新幹線の現場見学会へ!!

江口組若手社員と飲み会で楽しい時間を過ごしました!

江口組には先輩社員が若手社員を一生懸命に応援する風土があります!

令和3年度の入社式は若手社員が創り出す楽しい入社式!!

入社式がゴールじゃなく、大きく成長し活躍することを大切にしています