おつカレー様です!

3月に開催される2022採用活動の合同説明会。江口組ブースのイメージが完成しました!

楽しげなブースになりそうなので当日が楽しみです!

あと1ヶ月ちょっとで新入社員が入社します!

3月は合同説明会があり、そして4月になると新入社員が入社します!

楽しみですね〜

江口グループには2名の新入社員が仲間に加わることになっています。

採用活動の準備もしてるとこですが、新入社員を迎える準備も進んでいます。

作業服、備品、机などなどみんなで準備を進めているところです。

そして、新入社員が入社して最初に行うのが入社式です。

新入社員を全社員で迎え、仲間に加わることを盛大にお祝いしてあげたいなと毎年思います。

その入社式の準備も始めました。

例年は総務部が中心となって準備を進めていた入社式ですが、今年は企画、準備、運営全てを飛翔会のメンバーにお任せすることにしました。

若手社員が集まる飛翔会。若手社員が新入社員を迎える準備をします。

目的意識を持って取り組みことが大事

入社式を任せた飛翔会のメンバーには1年前に入社し入社式を終えた社員をはじめ、入社し5年未満の社員たちが集まっています。

だから、自分たちの時の入社式を思い出し新しく加わる新入社員のために、計画を立ててもらうことにしました。

先週行った飛翔会では、どんな入社式にしたいかを考えてきてもらい、みんなで発表しあいました。

自分からのアドバイスは2つ。

「なんのために入社式をするのか?」
「入社式を終えた新入社員にどう思って欲しいか?」

この2つを内容を考える前に、よーく考えてもらいました。

目的と成果です。

特に目的は大事やなって思っています。

目的が明確じゃないと、どんな素晴らしいことをやっても成果がない。入社式をやっただけになってしまいます。

そうじゃなく、入社式をやる目的をしっかりと考えて明確にすることができたら、例えクオリティが高くなくても、意味のある入社式になるはずです。

そして、新入社員にとっても思い出に残る入社式になるはずです!!

そこを大事に、飛翔会のメンバーにはよく考えてもらいました。

まだまだだけど、楽しそうな入社式になりそうです

目標と成果を飛翔会のメンバーに求めたけど、こないだの飛翔会をするまではメンバーにはまだ考えられないかなと、自分でも色々と準備して飛翔会に参加しました。

でも、飛翔会のメンバーたちは自分の期待をいい意味で裏切ってくれて、掲げた目標、そして成果、また内容ととてもいいアイディがたくさん出てきて嬉しくなってきましたね〜

自分の杞憂に終わりました。

なかなか飛翔会メンバーのアイディアは面白いし、入ってくる後輩たちのためにしっかりと考えられた計画でした。

まだまだ準備や考えなくちゃいけないことがあるけど、なんか楽しい入社式になりそうで今からワクワクし出しました!!

自分のアイディアは別に要らなかったです。

さて、仕事でも計画して準備して実行するってことが多々あります。

そんな練習のためにもこの入社式を活用して、飛翔会メンバーが成長できる機会になったらいいなと思います。

自分の欲張りが出そうですが、とにかくいい入社式になるように全社員で盛り上げて行きます!!

 

今日もブログを読んで頂きありがとうございます!

関連記事、人気記事はこちら!

入社式がゴールじゃなく、大きく成長し活躍することを大切にしています

新入社員研修を終えた2人に社長から贈った3つの言葉

梯川をみんなの力でピッカピカに!ごみゼロを目指して!

「高校生活を思い切り楽しんで!!」って就職活動を頑張る高校生に言いたい

令和2年度江口組の入社式を行いました!