社長採用メッセージ

MESSAGE社長採用メッセージ

僕はなぜ「きつい」「汚い」「危険」の3Kと言われる土木で働くのか?

土木の仕事ってどんなイメージがありますか?土木は、「ガテン系」「力仕事系」といわれることからもわかる通り「きつい・汚い・危険」という3K。また休みが少なく、残業が多いとも言われたりします。 実際、外仕事だから夏は暑いし、冬は寒いです。

こう聞くだけで「やっぱり土木って大変な仕事なんやなあ」って思ってしまいますよね。

なんで僕はその大変な建設業という仕事を選んだのか?

僕の幼い頃から父はいつも「この道路を造ったのはお父さんやぞ!」とよく自分が手掛けた道路を自慢げに言っていました。また昔から、土木の仕事が身近にあり、現場で働く人たちが仲間と力を合わせて頑張っている姿をカッコいいなって思うようになりました。そんな環境だったから、父や土木の人たちに憧れて土木の道を進むことを決めました。

そして今も続けているのは、土木の仕事は大変だけどやりがいがあり人の役に立つ、自信と誇りを持てる仕事だからです。

建設業を新3K「感動、感謝、貢献」に変える江口組の挑戦

これからの建設業の3Kは「きつい、汚い、危険」ではなく、「感動、感謝、貢献」の3Kだと僕は思います。 工事現場の仕事は大変だけど、みんなで力を合わせ、苦労して完成した時の感動は半端ありません。すべての苦労が報われる瞬間です。

また土木の仕事には災害にあい困った皆さんを助ける災害復旧という仕事があります。待った無しの仕事で一刻も早く復旧しなければいけません。災害にあった街を元に戻すため、必死に働く姿に多くの人から感謝の言葉を頂けます。とても誇らしい仕事だなって思える瞬間です。

そして工事が完成し、地域の安心安全が守られ、住む人の暮らしが豊かになること。こんなにも地域に貢献できる素晴らしい仕事です。

あなたを応援する環境が江口組にはあります。

誰もが、入社してすぐに現場監督として活躍できるわけではありません。経験を積み、勉強をしなければいけないし、資格も必要となります。こうやって聞くと「大丈夫かな〜?」って不安になったりしますね。

でも大丈夫です、安心してください。一人前の現場監督になるために、若い社員を応援します!

先輩たちが現場で、仕事の手順を教え、わからないことがあったら教えてくれます。また現場監督として必要な知識や試験対策などの勉強会(飛翔会)を毎月1回開催しています。また新しい環境や慣れない環境で悩むこともあります。 その悩み解決できたらと、先輩が相談にのってくれ、何でも話すことができる環境があります。

創業100年を迎える江口組だからこそ、新しい考え方や価値観を持つ人に来てほしい。

この先も地域の皆さんに必要とされる企業となるために、時代の変化に柔軟に対応しなくちゃいけないと思います。そのために新しい考え方や価値観を持つ人、また未来の江口組で活躍してくれる人が必要です。

土木が好き。地元が好き。仲間と働くことが好き。1つでもこの好きに当てはまる人は大歓迎です。現場監督だけではなく、事務系、企画系の人材も待っています。少しでも興味を持ってくれた方がいたら、ぜひ応募してください。

「いきなり面接とかはハードルが高い」っていう方は見学だけにでも来ませんか?カレーミーティングへの参加も大歓迎です。気軽に申し込んでください!あなたが来ることを待っています(^^)

代表取締役社長

社長カレーミーティング

社長にご飯をご馳走になりながらフランクに人生やキャリアについて語り合える場を用意しました。
直接社長から話を聞くことで、より深くミッションや事業が分かると好評いただいてます。
面接の場ではないので、採用応募しない方でもOK。
土木建築業界ってどうなの?江口組ってどんな会社?から、人生やキャリアについて相談したい、など何でも気軽に話し合いましょう。

アルバカレーの紹介

アルバカレーの歴史は古く、1971年(昭和46)年8月、石川県小松市で生まれました。金沢鳴和店には元メジャーリーガーの松井秀喜選手も星稜高校時代に足繁く通ったという逸話も残っています。
名物の満塁ホームランカレーはトンカツ、クリームコロッケ、ウインナー、ハンバーグがトッピングされた食いしん坊にはたまらないカレーです。社長も大好きなカレーです!

社長ってどんな人?

『カレーの市民アルバ』が大好きで、“カレー王子”という称号までいただきました。
でも同店の広報担当ではなく、純粋にアルバのカレーを愛してやまない王子なのです。
社長についてもっと知りたい方はブログ、ツイッター、インスタグラムをご覧ください。

応募条件
専門学校生・高校生の方
応募方法
問合せフォームよりお申し込みください!

カレーを食べながら人生やキャリアについて語り合いましょう!

Let`s Join Us

次の100年後の街を一緒に創りましょうまずはお気軽にお問い合わせください。