おつカレーさまです!

今日は曇り空の小松市。雨もパラパラと降ってました。今晩から明日の朝にかけてまとまった雨が降るみたいです。

でもそれがあがったら今週は晴れマークいっぱいの1週間になる予報です!

いい1週間になりそうですねー

中学校PTAの新幹線現場見学会

昨日は中学校PTAの奉仕作業をがんばりました!

奉仕作業の後はみんなで北陸新幹線の現場見学を開催しました。

北陸新幹線は学校の真横を通ります。工事が着工してもう4年近くが経ちますが学校の横でずーっと工事をさせてもらってます。

学校関係者の方に北陸新幹線の工事現場のことを知ってもらいたくてPTAそして先生方による新幹線現場見学会を企画しました!

この上昇りました!

学校近くの高架橋の上をみんなで昇り見学しました。

地上20m超えの高架橋

学校近くの高架橋は地上20mを越える高さです。

参加した方の中には、高いところ苦手な人もいてそんな皆さんはもう昇る前からキャーキャー言うてました。

全員無事に昇れるだろうか???と心配になるくらい。

この足場を昇るから余計に高いところ恐い人は大変やったみたいです!

僕は余裕でした!

小松市内で一番高いところを通る新幹線

中学校の横のこの北陸新幹線の現場はJRの在来線を越えるためにここの高架橋は地上20mを優に超えてます。

小松駅周辺の高架橋は約10mほどなのでその高さの違いは歴然です。

そして小松市内で一番高いところを新幹線が通る場所でもあり、周りには高い建物がないので小松中が見渡せる絶景スポットでもあります!

この高架橋からは小松市内を一望でき、江口組の社屋も見えました!

江口組どれかわかるかな??

工事現場の皆さんから丁寧に北陸新幹線の現場のことを説明してもらい、見学することで参加した皆さんは理解が深まったことだと思います。

次ここの景色を眺めるのは、新幹線に乗りながらかな〜と思ったらなんだか感慨深いものがありますね!

2023年3月が楽しみです!!

関連記事、人気記事はこちら!

北陸新幹線から学ぶ飛翔会。若手社員と新幹線の現場見学会へ!!

北陸新幹線小松高架工事E工区の下原です。

北陸新幹線の工事の様子を動画でご紹介

土木=Civil Engineering=市民のための技術

土木は大変な仕事だからこそ味わえる大きな達成感と感動