おつカレー様です!

今日は金沢の犀川沿いを走ってきたカレー王子こと江口組4代目の江口充です。

気温30℃の中、15km走ってきました〜

暑すぎて、2リッターの水分補給。

もう汗だくでした!でも暑い時に思いっきり汗かくの気持ちいいっす。

明日も気持ちいい汗をかいてこようと思います!

加賀海浜道路工事中!

『加賀海浜産業道路』という道路が工事中です。

加賀海浜道路とは・・・

加賀海浜産業道路は、ものづくり企業が集積する加賀地域と全国の重要港湾の中でもトップクラスのコンテナ取扱量を誇る金沢港とを結ぶ海側の新たな南北幹線として、極めて重要な道路であります。

また、北陸自動車道のインターチェンジが近接すること から、沿線には多くの工業団地が立地するなど、産業・物 流を支える重要な道路となっています。

しかしながら、工業団地への企業立地が進んだことによ り、大型の輸送車が増加し、朝夕の通勤時間帯を中心に渋 滞が発生していたことから、県では、円滑な交通を確保するため、既存道路の4車線化、また新設道路の建設を行っています。

現在、手取川架橋区間となる川北町橘から能美市福島町までの3.0kmと、白山市小川町から川北町橘までの6.0kmについて事業を進めています。

(引用:石川県ホームページより)

江口組も今、この道路の工事に携わっています。

川の上に道路が通るので、道路の下に川を造っています。

江口組は川北町で工事を行っています。

この加賀海浜産業道路は田んぼのど真ん中に新しい道路を造っており、完成したら地図になかった道路が完成します!!

地図を作り替えちゃいます。

田んぼのど真ん中に造るこの道路。田んぼに流れている現状の川(水路)に道路が引っかかってしまいます。

田んぼの水を供給するために必要な川です。道路ができて水が流れなくなってしまうと大変なので、江口組の工事はこの川を道路ができても水が流れるようにする工事を行っています。

新しい道路ができ、その道路の下を川が流れるようボックスカルバートで川を造り、水が流れるようにしています。

ここに水が流れます

ボックスカルバートの左側に流れている川。完成したらボックスカルバート内に水が流れます

開通は2024年度!楽しみです!

この加賀海浜産業道路の開通は2024年度の予定です。

手取川に架かる手取川橋梁も半分架かり、橋から降りてくるための道路の盛土工事も進んでいます。

景色がだいぶ変わりました!

盛土工事進みました

完成すると、町と町が繋がり、交流が生まれ、経済が活性化し、文化が生まれ、発展することを期待しています。

完成が待ち遠しいです。

それまで、工事は安全第一で頑張りたいと思います!

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

関連記事、人気記事はこちら!

土木は街を守るヒーロー!ヒーローの活躍をご覧ください〜梯川埴田築堤工事編〜

キレイな工事現場は無事故無災害、そしていい仕事ができる現場です!

チカコとチカクで働きたい人募集中です!!江口組採用ブースは工事中!!

工事現場で活躍するショベルカー。呼び方も色々あるし土を掘るだけが仕事ではありません!

金沢美川小松線改築工事(改良工その10)現場の松原です。