おつカレー様です!

明日から冬型が強まる予報。

いくお号はいつでも出動できるように準備万端です!!

https://twitter.com/eguchance/status/1343714401065394177?s=21

あまり降りすぎませんように!!

冬休み「陸王」見ています!!

冬休み、池井戸潤の陸王のDVDを観ています。

大好きな池井戸潤シリーズの中でも陸王が一番好きだし、感動して何回も涙を流した作品です。

共感ポイントがいっぱいあります。

池井戸潤の作品は今年ドラマでやっていた半沢直樹が有名ですよね!

他にも下町ロケット、ルーズヴェルトゲーム、ノーサイドゲーム、空飛ぶタイヤなど小説も楽しいしドラマや映画にもなった作品がたくさんあります。

どれも楽しく見させてもらいました。

その中でも陸王が面白いって感じるのは、物語の舞台になっている「こはぜ屋」は創業100年そして社長が4代目という共通ポイントがたくさんあるからですね!

ほんと面白いです!

池井戸潤が面白い理由

陸王は一番ですが、なんで池井戸作品が面白いのかな〜って思うと大きな理由は2つかな。

まず1つ目は中小企業を舞台にしたドラマもしくは中小企業の経営者が絡むドラマだということ。

大企業ではなく、中小企業。それは僕が経営している江口組と同じ境遇だったり、課題、問題があるから共感できることが沢山あるからです。

そして、その舞台となっている中小企業に大きな危機が訪れるのです。

危機といえば倒産してしまうかもしれないという危機です。

それを必死になって、考え動き回ってなんとか解決する。

途中嫌な敵やライバルがたくさん出てきます。その人たちにやられるのが何とも言えないくらいに悔しく感じるんですが、それを乗り越えて解決した時の爽快感、達成感は見ているこっちまで感動してしまうくらいに最高なんです!!

共感するとこと、爽快感が1つ目の理由です。

そして2つ目の理由は、仲間がいること。

沢山の危機が訪れ、困難ばかりが降り注ぐのですが、そこを社長がなんとかしようともがき苦しみます。でもその周りには素晴らしい仲間がたくさんいる。

その仲間たちと困難を乗り越えていく姿に感動してしまい、陸王なんて毎回その姿に感動し泣いてしまいました。

僕は小さい頃から友達と何か一緒にやることが大好きでした。部活なんかもそうです。

仲間がいるから楽しい、仲間がいるから乗り越えられる、仲間がいるからこそ!!

そんなワクワク感、そして感動が仲間といるとあります。その姿がこれらのドラマに沢山詰まっているんです。

その姿を沢山見るたびに、仲間と乗り越えられるこんな会社にしたいなって思います。

そして仲間と一緒に感動の涙を流したいです。

困難ばかりが訪れるけど・・・諦めないからこそ!!

陸王もいよいよクライマックスです。

見るのは2回目だし、小説も読んでいるからあらすじはわかっていますが、やっぱ感動しちゃいますね〜

毎回こはぜ屋に困難が訪れる。

もうダメだって時もある。でもそんな時でも粘って粘って諦めないから、成長し困難を乗り越える。

これがいいんです!!

これを見てたら、どんなことがあっても諦めたらあかんなって気持ちにしれくれるドラマです。

実際にそうですもんね〜困難、大変なことっていつでも起きます。

そんな時にこはぜ屋さんのように諦めずに頑張ろう!!って気持ちを持ってやりたいなと思います。

2021年江口組は創業100年を迎えます。

同じ創業100年のこはぜ屋さんのように困難が起きても諦めずに頑張ります!!

関連記事、人気記事はこちら!

土木は皆さんの近くにあり、そして生活を支える大事な仕事です!!

「和の力で輝く心が、みんなの笑顔と有難うを創造する」

日本の和の力が世界を救う!!

和の力が試される時がきたなって思います。

「心」