おつカレー様です。

昨日小池東京都知事が外出などの自粛やテレワークのお願いをしました。

今日は東京周辺の県知事さんたちもそれに応じて、東京への外出自粛を要請しました。

僕の関東の友達のFacebookにはスーパーの棚に食品が空っぽになっている投稿がありました。

マスクや消毒液、そしてトイレットペーパーなどがそうなったように、食品も同じ状況になるんでしょうかね?

僕はそうなる可能性は高いと思います

僕はそうなる可能性は高いと思います。

これまでの状況を見ると同じことが起こる可能性は高いと思います。

江口組の社員が言ってたんですが、現場近くのドラッグストアには今でもオープン前の行列ができているようです。

マスクのためなのかなって思います。

マスクはなかなか手に入りませんもんね。花粉症の僕も心配です。

マスクは本当にないようですが、トイレットペーパーのことを思い出すと食料品もって考えてしまいます。

日本で作っているトイレットペーパーなのに、中国で作っているからというデマが流れてしまい、店頭からはほとんどのトイレットペーパーがなくなりました。

今はあるそうですが、購入数は限定されているそうです。

デマを流すのはよくないし、正確な情報を入手する

でも、心配を煽るようなことはやめなくちゃいけないし、正確な情報を入手しなくちゃいけません。

SNSの普及で簡単に情報発信ができるし、簡単に情報を入手できるようになりました。

なかなか判断が難しいことがあるかもしれないけど、自分を信じて、そして周りの人たちと協力してやらなくちゃいけないなって思います。

どこの誰か知らない人より、やっぱ信頼できる人、そんな人を頼る時かもしれませんね。

こういう時こそ、みんなで協力して難局を乗り越えなくちゃいけないなって思いました。

今は令和の時代だから!

昭和に生まれ、平成で経験を積み、今令和の時代になりました。

令和は和の時代です。

みんなと調和し、心穏やかに過ごす時代になりました。

その令和の時代だからこそ、この難局をみんなで力を合わせることが試されているような気がします。

みんなで助け合い、励まし合っていく時がきたと思います。

江口組の理念にもある和の力が試される時がきたように思います。

自分の大切な人を守るために、持ってる力を発揮する時がやってきそうです。

新型コロナウイルスという未知なる敵、見えない敵と世界のみんなは戦わなくちゃいけません。

でも、もしかしたらこのウイルスと共有するという時がくるかもしれません。

それは、今ある風邪やインフルエンザのような感覚にということだと思います。

早く、この状態を解決する薬やワクチンを開発して欲しいし、その前に自分や周りの人が罹らない、そして広めない活動をしなくちゃいけないなって思います。

みんなで頑張りましょう!!