おつカレー様です!!

昨日の新ユニフォームの撮影会がとても楽しかったカレー王子こと江口組4代目の江口充です。

https://twitter.com/eguchance/status/1318335817194983424?s=20

仕上がりが楽しみです!!

イメージが悪くて若者離れと言われた建設業

建設業は3Kの仕事とよく言われます。「きつい・汚い・危険」の3Kです。

そして「給料が安い、休日なし」の2つを足して5Kとも言われているそうです。

建設業で働くものとしては本当にひどい話だと思います。

こんなイメージが先行してしまい、昔に比べると建設業を志そうという若者が少なくなったのも事実です。

高校や大学では土木を学ぶ生徒、学生が少なくなり学科が建築と統合されたり、学生の数が大幅に減少し、自分たちが学生だった20年ちょっと前と比べると少子高齢化の影響もあるかもしれませんが、学生数が半分以下になっています。

また、イメージをよくしようと土木学科という学科が、環境都市学科、都市創造学科などちょっとカッコいい名前に変わっていて、土木学科という名前が存在しなくなってきています。

建設業のイメージアップのために、カッコいいを発信!!

若者が入ってこない業界は将来が暗すぎます。

これはよくないと業界をあげてイメージアップ、イメージチェンジをがんばっています!!

その成果が最近やっと出てきたなって実感しています。

さて、英語で土木というのは「Civil Engineering」といいます。Civilは市民、Engineeringは工学や工事という意味。

土木は市民のための工事なんです。みんなの生活になくてはならない仕事なんです。

人のためになる仕事ってヒーローだと思います。ヒーローってカッコイイじゃないっすか。

だから土木もカッコイイ仕事なんだと僕は思います。

実際に現場で働いている人カッコイイですよ!汗がキラリと光り、目を輝かせ働いている姿は最高です。

こんなカッコよさをみんなには知ってもらいたいと思って江口組はいろんな情報発信をがんばっています。

大手の中では、やっぱり「奥村くみ」ちゃんだな

情報発信や宣伝は、やっぱ大手の建設会社はすごいっすよね!

清水建設さんの「子どもたちに誇れるしごとを。」

大成建設さんの「地図に残る仕事。」

など皆さんも聞いたことある言葉だし、記憶に残っているキャッチコピーがたくさんありますよね!

そんな大手の建設会社の宣伝の中で僕が一番気に入っているのは奥村組さんの「奥村くみ」ちゃんです。

今江口組とJVを組んで新幹線工事をしている奥村組さん。

現場事務所に貼ってあったポスターがめちゃくちゃ印象的やったし、くみちゃんグッズをいただきました!

「奥村くみ」は建設が好き過ぎる奥村組の新入社員のお話。

ちょっとドジなんだけど、一生懸命現場でがんばる女性新入社員です。

CMもあり自社の認知度アップ、イメージアップにめっちゃいいんです!

こんなステキで可愛い奥村くみさんが働いている奥村組さん、現場はイメージアップになるのに間違いないと思います。

奥村くみさんを演じているのは女優さんですが、実際の工事現場でステキな女性が沢山働いています。

江口組にもいますよ!

江口組も女優さんでイメージキャラクターをつくるのは難しいかもしれませんが、この奥村組さんのような取り組みをしたいなって思って奥村くみならぬ、江口くみを作ろうかなって思いました。

きっと自社だけじゃなく、建設業全体のイメージアップにもつながるはずです!

関連記事、人気記事はこちら!

女性が建設業で活躍するために大事なことは

祝☆CHIKACO姉さん!!土木広報大賞2020優秀賞受賞!!

3K(きつい、汚い、危険)のイメージを払拭!!「工事現場のトイレは汚い」は昔の話!!

CHIKACO姉さんが絶対にウケると言う鉄板ネタ!!

土木=Civil Engineering=市民のための技術