おつカレー様です!!

お盆休み2日目は加圧トレーニング、通称ゴリザップに行ってきたカレー王子こと江口組4代目の江口充です!

https://twitter.com/eguchance/status/1294125904008843264?s=21

明日は筋肉痛ですね〜

人はいろいろ

いろんな人がいます。

一人一人顔が違うし声も違う。もちろん性格も違うし、好きなもの、趣味、価値観。

一緒なことが同じっていう数の方が少ないかもしれません。

そして能力だって違うし、できる人できる人、人それぞれです。

全てが同じっていう人はこの世の中でいるんでしょうか???

でもね、僕は昔仕事ができる人には期待してたし、もっと頑張って欲しいなって思う人にはちゃんとやれよって歯痒い気持ちになることが多くありました。

そして、なかなかやらない人、できない人に対しても歯痒かったり、イライラすることも・・・

さらに、「頑張ろう!!」って言ってるのにも関わらず、何もしない続かないそんな人にも余計にそうでした。

そういう人たちに対しては、否定的で、出来ないっていう評価を下してたように思います。

そして、それは「どうしてやってくれんのや」って自分自身が悩むことも・・・

個性を認める。人は輝く場所が違う

けど、それは間違いやったって気付きました。

例え人が自分の期待する成果をあげられず、努力もしてなかったとしても、その人の存在を否定したり、認めてあげないっていうことはダメだよ。

っていうお話を聴きました。

その言葉を聴いて、なんか今までの自分って見えていることでしか判断してなかったなっていう風に気付きました。

そして「がんばれ!」って「やろう!」って声をかけてるだけじゃダメなんやなって思ったんです。

向き合うこと!

それで、向き合おうって思いました。

一緒にやろうっていう気持ちになりました。

そしたらいろんなことが見えてきました。

最初に書いたようにいろんな人がいます。

いろんな人がいるから、人の接し方もそれぞれです。同じ接し方は通じません。

相手のことを考え、相手のことを聴いて、向き合うことが必要だし、時には同じ方向を見て進むことも大事です。

100人いると100通りの接し方が必要かもしれません。大変だけど

大変だけど、やってみると案外思ったよりも大した労力がいらなかったり、分かり合えた時は楽しいしいいことあります(^^)

そうやって付き合ってみて、どうしても苦手だったり、嫌な人なら付き合いを考えればいいと思います。

でも、苦手な人でも、もしかしたら自分の人生において、仕事において、切っても切り離せない、または重要な人になる可能性もあります。

そんな時は向き合う勇気が必要です!

一人一人は違います。そして輝く場所も違います。

輝ける場所を創ることも社長の仕事だと思います。

 

このブログの関連ブログ、また人気ブログはこちらです!

お客様、地域の皆さんを笑顔にし、有難うの声をたくさん頂ける志事をしたい!!

「起こること」にはすべて意味がある

志事をしよう!!

姉さん事件です!CHIKACO姉さんがNHKに出ました(笑)

成長して仕事でもプライベートでも社員にはたくさん輝いて欲しい!