おつカレーさまです!

今日は幼稚園に行ってきました!子どもたち可愛いっすね〜!

元気いっぱいの子どもたち本当に可愛かった(^^)

「One for all, All for one」

ラグビーといえばこの言葉。

「1人は皆のために、皆は1人のために! 」という言葉はラグビー業界では有名ですよね!!

でも、この言葉は他の意味もあります。こっちの方が本当の意味だよって言う人もいるみたいです。

初めて知ったその意味がめっちゃいいなって思える、心が熱くなるような意味でした!

皆は1つの目的のために!

それは1人は皆のために皆は1人のためにじゃなく…

「皆は1つの目的のために!」

という意味があるそうです!なんかいい感じじゃないっすか???

ラグビーでいうと1つの目的とはトライをとること、勝利を収めることにみんなが一丸となってやるってことだと思います。

そしてこれは、ラグビーだけじゃなく会社やいろんなところで同じことが言えるんだと思いました。

1人でやるんじゃなく、みんなのためにみんなと力を合わせて一丸となって1つの目標のために頑張る!

これって、我が社の経営理念の中にある和の力という言葉と同じ意味だと思いました(^^)

昨年のラグビーW杯の日本代表の戦いなんてまさしくそれを体現させた試合ばかりでした!

最高でした!

だからこそあれだけ感動があるんだと思います!

その体現した姿は、多くの方に応援してもらえます。だって輝いてるから!!

自分のためじゃなく、みんなのためにと汗をかく姿はキラキラ輝いてます

「One for all, All for one」 いい言葉です。

ラグビー日本代表のように江口グループも社員みんなで一丸となってこの言葉を体現したいっす!

娘たちの「One for all, All for one」

この「One for all, All for one」は、娘のボート部のチームのスローガンでもありました。

一人はみんなのために、みんなは一人のために!そうやってボート部みんなで頑張ろうっていうことでこのスローガンにしたそうです。

娘にこの「One for all, All for one」の意味が他にもあるんだよって話をしたら、娘は「ほーそうなん!じゃあみんなで頑張るわ」っていうことを言ってくれました。

さて、僕はボートって娘が部活に入るまでは個人競技だって思ってました。

自分はずっとサッカーをやっていたので、これはチームスポーツです。

サッカーはみんなの力を合わせて頑張るスポーツだし、ボートとか他にも陸上などは個人競技で自分の力で頑張るスポーツだと思っていました。

でも、娘の部活の様子を見ていたら僕の考えは違ったな〜って考えを改めました!

ボートは競技としては個人競技でも、チームの力がないと成り立たない、チームの力が大切な競技なんだなって娘たちを見て教えてもらいました。

チームの力がめちゃ大事です。

個人スポーツに対する自分の認識が違ってましたね。

レースをする時は1人や2人と個人の力が目立ちそうだけど、そこまでに行く過程でチームの力、和の力を必要とする時が沢山あるんです。

そしてみんなからの応援、励ましも大事。

そうやって、みんなで一つになってみんなのために頑張ってる姿は最高です!!!

まさしく、「One for all, All for one」です!!

娘たち、いいスローげんにしたなって思います。

スポーツは最高です!いい経験しました

そしてやっぱスポーツはいいですね!

スポーツを通していろんな体験をし、沢山成長できます。

自分以外の誰かのために頑張れる力っていうのは大人になってもとても大切な力です。

さて、「One for all, All for one」を掲げた娘のボート部生活も終わりました。

この想いでチーム一丸となって、最後のレースがこないだ終わりました。

おつかれさまでした!

おかげさまで、娘は体力もついたし、そして心もボート部の活動を通じて大きく成長したなって思います。

先生、友達、先輩、後輩と多くの仲間と共に汗した時間は娘にとってかけがえのない素晴らしい時間になりました!

有難いです(^^)

この経験をまた次に活かして欲しいなと思います!

部活動よく頑張った!!おつかれさま!!