スタッフブログ

小松天満宮の浮島を力を合わせてピッカピカにしました!

おはようございます。CHIKACOです!

8月1日土曜日の早朝、江口グループ安全協議会の皆さんが集まり、毎年恒例のボランティ活動を行いました。

江口組が工事に携わった梯川分水路。小松天満宮の浮島です。

この輪中堤の柵や輪中堤に架かる天満橋蜘蛛の巣や鳥のフンなどで汚れていました。

その柵をみんなで一生懸命に磨きました!!

毎年この時期に行っているボランティ活動ですが、いつもは朝から暑く参加した皆さんは汗だくになりながら作業をしていましたが、この日はとても涼しくとても作業しやすいお天気でした!

100名の参加者の皆さんが力を合わせて約1時間ほどで一周約400mの輪中堤の柵と天満橋がピッカピカになりました!!

ピッカピカになると気持ちがいいですね!

参加者の皆さんもいい笑顔になってましたよ(^^)

ここ小松天満宮の浮島は地域の皆さんがウォーキングをしたりお散歩をしたりと憩いの場になっています。

江口組の社長のランニングコースでもあるそうです!

地域の皆さんに愛される場所。

また、輪中堤が完成されてからは国土交通省がインフラツーリズムの目玉としてここをホームページで紹介しています。

日本中から注目されている場所でもあります。

小松天満宮の浮島はこの地域にとってとても大切な場所です。そのような場所をみんなで力を合わせてキレイにできたことはとても嬉しいですし、ピカピカになってとても心地がいいです(^^)

これからも江口グループ、江口グループ安全協議会は地域貢献頑張ります!