おつカレー様です!

今年の10月に行われる金沢マラソン。2年ぶりに開催するこの大会の抽選に見事当選していました〜

自分自身のフルマラソンも2年ぶりですので、しっかりと走り込んで本番に挑もうと思います。

その前に増えた体重のダイエットやな〜笑

スタッフにSNSをやってもらうにはどうしたらいいのか?

SNSをビジネスに利用しようとする企業が増えてきています。

もうすでにSNSで実績を出している企業や店舗もあります。そしてこの流れはますます加速していくだろうと考えます。

これからSNSを取り入れようとする企業の経営者の多くが抱える悩みがこれだと思います。

「スタッフにSNSをやってもらうにはどうしたらいいのか?」

自分もそうでした。仕事でSNSを使いたけど、スタッフがなかなかやってくれない。

これからのビジネスにSNSは大切なのに、やってくれないしどうしたらいいんだ〜

って葛藤の日々を送ったことがあります。

しかし、今は全社員とは言いませんが多くのスタッフがSNSをやっている江口グループの事例を紹介しようと思います。

江口組ではスタッフたちが1回2回と投稿するだけじゃなく、SNSを楽しく続けてくれています。

スタッフのSNS活用に悩んでいる経営者の方の参考になればいいなって思います。

SNSはスタッフにやらせようとしないこと!!

まず第一は「SNSはスタッフにやらせようとしないこと!!」です。

「おいおい、スタッフにやってもらいたいんだけど、やらせないとはどういうことだ!」と言う人がいるかもしれませんが、これ一番と言ってもいいくらい大切です。

「やらせない」ということは強制的にやらせないということです。

スタッフにSNSをやってもらおうとすると、「SNSアップすること」「週に3回以上はアップすること」など色々と約束事を決めがちです。

また、スタッフに頑張ってもらおうと人参作戦をとったりします。

身に覚えのある方いるのではないでしょうか?

実はこれ自分がこれまでにやったことなんです。

スタッフに約束事を決めてSNSをアップさせる。人参作戦をする。

こういうことをやると、スタッフのみんなも一応最初はやります。

でも、定着しないんです。そのうちアップしなくなっちゃいます・・・

ビジネスでSNSを使いたいのであれば続けることが大切です。

SNSは1回、2回投稿したところで成果が出ることは難しいです。コツコツと続けることで成果が出てきます。

だからこそ、スタッフのみんなには長く続けてもらいたいですよね!

そのためにも、SNSをやらせようとすることは逆効果極まりないです。

江口組は見事これらの方法で失敗しちゃってました

江口組が成功したスタッフがSNSを発信し続ける3つの大切なこと

失敗していた江口組ですが、今ではCHIKACO姉さんや土木Qで活躍するエリカさんたちはTwitterを楽しんでやってるし、会社では様々なSNSを発信しています。

CHIKACO姉さんのTwitter

土木Qで活躍中。えりかさんのブログ

えぐちの庭のさやかさんのTwitter

建築の現場で頑張るハルカさんのTwitter

スタッフたちのTwitterです。こんな感じでやってます。

よかったらフォローしてください!彼女たち喜ぶと思います。

このように、スタッフがSNSを発信し続けるには大切なことが3つあります。

その3つをご紹介します。

 

まずは1つ目です。

1.経営者がSNSを楽しむこと!

社長自身がSNSを楽しむことです。SNSは人に言われてやるもの、ましてや強制的にやらされてするものではありません。

自分自身が楽しまないとアップすることはできないし、続くはずがありません。

だから、社長自身がSNSを楽しんでやり、スタッフにその姿を見せることが大切だなって思います。

自分の場合はやっぱカレー王子ですね。

カレーの市民アルバの投稿を楽しんでやってること、それを軸にいろんなことを投稿しています。

だから好きなことを投稿しているからSNSは楽しいですよね!

社長の楽しんでいる姿をスタッフに見せること大切です!

 

次に2つ目です。

2.仕事とプライベートの壁を作らない

社長が楽しんでSNSをやるように、スタッフにもSNSを楽しんでもらわなくちゃいけません。

楽しむためには、仕事の投稿ばかりしないほうがいいです。

プライベートの自分の趣味や好きなことの投稿をスタッフにどんどんしてもらったらいいです!

「仕事なのに、プライベートの投稿はダメだ!」っていう社長もいると思います。

でも、そのスタンスではSNSを活用することはできません。もし投稿し続けることができても見た目ばかりの面白くない投稿になる可能性が大です!

スタッフにSNSを楽しんでもらうためには、プライベートOKのスタンスでいきましょう!

 

最後の3つ目です。

3.スタッフのどんな投稿にも「いいね!」押すこと(仕事のNG以外)

初めてSNSをやる時は誰だって「何をあげたらいいのか?」「どうやったらいいのか?」よく分かりません。

不安を持っている人もいるでしょう。

実際に、今ではTwitterを投稿している江口組のスタッフたちも最初はどうしたらいいか分かりませんでした。

そんな不安だらけの中でも投稿してくれた投稿に対して、批評、批判することは絶対にNGです。

ここでやることは、どんな投稿にも「いいね!」を押すことです。

コメントを書いてあげれたら、もっといいです!

「いいね」をもらったり、コメントをもらうことは誰もが嬉しいものです。

その嬉しさをスタッフに実感してもらいましょう。

嬉しさが、次も投稿しようっていうエネルギーになるはずです。

きっと最初は下手くそな投稿です。でも、それを批判するのか、いいねを押すのかでその先が大きく変わります。

 

以上が大切な3つのことです。

スタッフにはSNSを強制的にやらせないこと!

そして3つの大切なことを踏まえてコツコツとやっていくとスタッフのみんなもSNSが楽しくなって続けてくれます。

ビジネスでSNSを活用し楽しく輝きましょう!

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

関連記事、人気記事はこちら!

社会が大きく揺れ流れが早い現代。この時代に楽しくビジネスするにはエクスマしかないと感じたセミナー

皆さんのスマホに猫エグチとCHIKACO姉さんいかがですか?江口組LINEスタンプできました!

CHIKACOクリステルがお届けする江口グループニュース番組(笑)

CHIKACOの部屋Vol.19「新作業着のEGSTの秘密に迫ります!」

全国30000人のCHIKACOファンの皆さんお待たせしました〜