おつカレー様です!

昨日は小松能美建設業協会の青年部で、小松工業高校1年生の生徒のみんなに建設業の魅力を伝えてきました!

土木と建築の体験、実験などを通して建設業の楽しさが伝わるようにと頑張ってきました。

参加してくれたみんなも楽しそうに取り組んでくれていたのでよかったです!

この生徒のみんなは地元建設業にとっては将来の宝です。楽しみですね!

今年も新型コロナウイルスの影響でデュアルシステム・合同説明会が中止!!

7月になって、高校3年生で就職を予定している生徒たちにとってはいよいよ就職活動が始まります。

江口組も高校へ求人票を提出してきました。

本来ならば、先月は高校3年生のデュアルシステム(長期型職場体験)の予定でした。

でも、残念ながら昨年に続き新型コロナウイルスの影響で中止に・・・

この取り組みは就職を考えている高校生にとっては、仕事内容や会社の雰囲気を知るのに貴重な場であるので、すごく可哀想やなと思うのと、自分たちも残念やなって思います。

来週行われる予定だった石川県主催の合同説明会も中止になっちゃいました。

残念です。

インターンシップもデュアルシステムも大切な機会

デュアルシステムも合同説明会も就職活動をする高校生にとっては大切な機会です。

これに参加して自分が就きたい仕事を決めたり、会社を決めたりする大切な機会。

参加することで、先輩社員たちとも話ができるし、働くってどんなことかイメージができるし、開催できないと高校生たちも結構不安になることが多いんじゃないかなって思います。

実際に、過去を振り返るとこれに参加し、江口組に入社を決めてくれた高校生もいますし、自分の夢がはっきりと見えた高校生もいます。

感染予防対策の観点もありますし、授業数の確保という観点からも学校側も苦渋の決断だったようです。

仕方がないと言ったら、そうかもしれんけど、高校生にとったら自分たちの将来を決める、左右されることなので、何かの形でできたらいいなって思います。

江口組は高校生を応援します!

きっと参加したら、ああしよう、こうしようってことがあったと思います。

先輩からいろんなことを聞きたかったはずです。

仕事を体験してみたかったはずです。

会社の雰囲気を知りたかったはずです。

そんなことができなくなって、来年には社会人になることに対して、またこれからの就職活動に対して不安に思うこと、心配すること結構あるんじゃないかなって思います。

そんな高校生たちに、できることがないか、江口組は応援したいなと思います!

例えば情報発信。いつもやってますがSNSをさらに頑張って仕事のこと、会社のことなんかが少しでもわかるように頑張ります。

あとは動画を作成し、高校生たちを応援します!

第2弾の動画が完成しました!

第2弾もCHIKACOの部屋です!

CHIKACOの部屋に今年入社したばかりの工事部の園井さんに来てもらい、昨年の就職活動の経験を話してもらいました!

去年もコロナで難しかった就職活動。

そんな中で、どうやって企業を調べたり、情報を得たのか?

園井さんの経験を話してもらっています。

そして高校生(後輩)へのメッセージもあるし、参考になるんじゃないかなって思います。

こうやって、これから江口組は応援頑張ります!!

就職希望の高校生は不安なことがあると思います。

江口組は応援します!頑張りましょう!!

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

関連記事、人気記事はこちら!

地元建設会社で働こう!!小松工業高校生にプレゼンしてきました。

明日は高校生の採用面接です!緊張したらこの方法で和らげてみてね!

「紙よりスマホ、文字より写真」これが高校生たちの当たり前!Twitterはやっぱ採用活動には効果的!

「高校生活を思い切り楽しんで!!」って就職活動を頑張る高校生に言いたい

建設業で働こうと考えている高校生の皆さんへ!CHIKACO姉さんからのお知らせです