おつカレー様です!

今日は久しぶりにCHIKACOの部屋の撮影。

ゲストは今年4月に入社したばかりの新入社員たちです!

2人。よく頑張ってくれました!

学生1人に100社で競争する建設業

いつも頑張っている採用活動。建設業そして中小企業にとって採用活動は本当に厳しいし大変です。

とてつもない求人倍率となっています。

今年の数字はどんなものかまだ知りませんでしたが、2年前の数字はとてもビックリするものでした。

数年前から求人倍率は数字年々上昇しているんです。

7、8年前が1.2倍くらいでそれからずっと上昇しっぱなしで、2019年にはなんと!!

1.88倍に~!!

そしてこの数字は大手も中小企業も全部入れての数字だったので、社員数が300人以下の中小企業だけの求人倍率を見てみると・・・

これまたビックリの・・・

9.9倍!!もう10倍っす!!

この数字も驚くべき数字でアップしていました。

1人を10社で奪い合うっていう数字です。これは中小企業には厳しい数字です。

そして人手が足りないと言っている建設業の求人倍率はどうなっているかとデータを見ると、ありました建設業の求人倍率。

2019年で9.55倍。これも約10倍!!

こんな計算は正しいかどうかは分かりませんが、中小企業10倍、そして建設業10倍ということで、中小の建設業は10×10=100の求人倍率100倍でした〜。

100倍っていうと、1人に対して100社が「うちの会社に来てくれ~!!」って言ってる状態です。

ハンパないっす!!

コロナ不況と言っても建設業はまだまだ求人倍率が高いです!

昨年からコロナ禍となりコロナ不況・・・

多くの業界で厳しい経営状況になり採用活動を控える企業が増えてきましたが、建設業には関係ないですね。

この影響があるから、今年はもっと採用活動が順調にいくかなって思いましたが、甘い考えでした。

いつもと変わらず厳しいっす。

でも、採用活動を頑張って、1人、2人と入社してくれる若者たちがいます。

ありがたいことです。

江口組には6人の若手が入ってくれました!

厳しい採用活動だからこそ、入ってくれて4月の入社式をする時には本当にうれしくて仕方がありません。

若者たちには成長し活躍することを期待しています

入社式をゴールだと思ったら絶対にダメだと思っています。

入社式はゴールじゃない。

これからがスタートだと思います。

入社し、成長し一人前になるまで責任を持って育てないと、多くの会社の中から江口組を選んでくれた新入社員たちにも悪いなって思います。

せっかく入った会社に嫌になって辞めちゃうってことになると可哀想だし、こっちとしても残念だし、やりがいを持ってがんばって欲しいです。

だから入社して終わりじゃなく、成長し、そして一人前となって活躍する。

最低でも活躍するまでは、しっかりとやらなくちゃいけないなって考えています。

活躍するまでの道のりはまだまだ果てしなく遠い道のりですが、若い子たちの成長を楽しみに見守っていきたいなって思います。

この成長を見ることが社長としての楽しみでもありますしね!!

大きく成長し活躍することを期待しています!!

そのためにも愛を持って育てていきたいなって思います。

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

関連記事、人気記事はこちら!

江口組100年目の新入社員が入社しました!!

今月は決算月。新しい1年がいいスタートダッシュを切れるよう、最後まで気を抜くことなく頑張ります!

これから就職活動を控える高校3年生たちを江口組(CHIKACO姉さん)は応援しています!!

スーツを脱いで会社説明会に行こう!! 江口組 会社&現場見学会

ニューノーマルな就職活動は学生も企業もドキドキです!