おつカレー様です。

今日は会社でドボクのラジオの収録がありました!

江口組の広報担当のCHIKACO姉さんが、Zoomによる収録に挑みました。

放送は1ヶ月後の予定です。放送日が決まりましたら、また皆さんにご連絡します!!

建設産業女性定着支援ネットワーク全国大会

「建設産業女性定着支援ネットワーク」という、建設産業で働く女性の入職促進、定着を図ることを目的に2018年度に設立された組織があります。

全国各地に組織されている、女性の定着を推進する活動を行っている団体によるネットワークを構築していて、登録団体は33、会員数は約4000人いるそうです。

この建設産業女性定着支援ネットワークの全国大会が今年の2月に行われたそうです。

その全国大会の模様が、YouTubeに公開されています。

えぐちの庭の中田さやかさんに教えてもらい、この前見てみました!

よかったすよ!各団体の活動の様子や、女性の活躍、定着をテーマにしたパネルディスカッション。

とても参考になることが沢山ありました!

建設業界で働くみんなに見てもらいたい動画です。こちらになります!

2時間と長いですが、いい動画です!

自分たちが頑張ってきた物語を大切に!!

女性の皆さんが建設業界の中で行っている活動事例の報告は参考になることがたくさんありました。

自分たちもこれ頑張ってみようって活動がありました。

そんな全国大会の動画ですが、自分が一番いいなって感じたのは最初に挨拶をされた国土交通省不動産・建設経済局長の青木由行さんのご挨拶のなかに出てきた「自分たちが頑張ってきた物語を大切に!」です。

「物語」とてもいい響きだと思います。

以前の建設業は3K(きつい、汚い、危険)というイメージなどと共に、悪いイメージが先行していることがありました。

青木さんはそんな「負の物語」とは決別し、正しい物語を語り継いでいこう!と心強い言葉をかけてくれました。

この物語は今に始まったわけではなく、大昔から我々の仕事は、人々の暮らしの安全安心を守り、豊かな暮らしを造ってきました。

だからそこには色々な物語が生まれてきたはずです。

テレビではプロジェクトXなどで取り上げられたこともあります。感動する物語です。

それはテレビの中だけではなく、自分たちがいつも行っている業務の中にも物語があります。

小さい大きいがあるかもしれませんが、それは関係ないと思います。

自分たちの物語を発信し、語り継がれるようがんばります!

女性活躍は男性活躍でもある

建設産業女性定着支援ネットワークの全国大会。

このように、とても有意義な全国大会を視聴することができました!

なかなか、女性が働く環境ではなかった建設業界です。そこを大きく変えようという動きが今活発になってきています。

江口組もその流れに乗りたいなと思います。

ただ、それは女性活躍だけではなく男性活躍にもつながっています。

男性にとっても過酷な労働環境があります。

それをなんとか改善したい。そうなりたいと思います。

理想ばかり掲げてと言われるかもしれませんが、理想を掲げないと変わることなんてできません。

女性も男性も活躍できる業界。それが土木の仕事だと言われるように頑張りたいですね!!

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

関連記事、人気記事はこちら!

可愛い土木、カッコいい土木、楽しい土木を発進!!

歴史と権威ある土木学会誌にCHIKACO姉さんが出た〜!!

教科書に載ってない土木のことが土木Qで楽しく学べます!

「みんな土木界のKY知ってる??」K(空気)はY(読める)ひよっこ土木が土木クイズに挑戦! ”土木Q”第2話

4月から土木の現場で働く新入社員の人たに観てもらいたい土木Q。学校じゃ学べない現場のことを楽しく学べますよ!