おつカレー様です!

昨日から雨が降り続く小松市です。梅雨入り間近なのかな〜???

大きな被害が出ませんように!

歴史と権威ある土木学会

1914年に設立された土木学会。
土木工学の進歩および土木事業の発達ならびに土木技術者の資質向上を図り、学術文化の進展と社会の発展に寄与することを目的とする組織です。

会員数は約4万人。

土木界の中では歴史と権威がある組織。そう自分の中では認識しています。

権威ある組織の土木学会と、地方の中小企業江口組とは関係は全くなかったのですが、2年前に土木学会が行なったD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)でポスター展示させてもらったことがあります。

その時はいろいろとご縁があり、展示してもらえる機会があったのですが、土木学会はなんというか雲の上の存在という認識でおりました。

でも、ご縁というのは不思議なモノで、その雲の上の存在である土木学会の広報誌「土木学会誌」に記事を書かないかという依頼が自分のところに来たのです。

1915年に創刊された土木学会誌

みんなで伝えよう土木の魅力ー土木の広報・虎の巻ー

昨年の11月に1通のメールが届きました。
土木学会誌の編集委員の方からのメールでした。

自分のブログを読んで頂き、記事を書いて欲しいという依頼が届きました。

記事のテーマが「みんなで伝えよう土木の魅力ー土木の広報・虎の巻ー」ということ。土木広報については一生懸命に取り組んできていたことで、もっとやりたいという気持ちもあり、権威と歴史のある土木学会の広報誌に自分でいいんかなっていう気持ちもありましたが、土木のためにという思いで書かせてもらうことにしました。

そして、それから執筆が始まり、何回か原稿を添削してもらい、今月の土木学会誌にカレー王子の文章が登場しました!!

見開き1ページ!

「SNSを駆使した土木広報!ー地方の土木会社にファンができたワケー」というタイトルで原稿を書かせてもらいました。

これまで江口組がSNSを中心に土木の魅力を伝えてきたことを中心に書きました。

そしてもちろん、CHIKACO姉さんの誕生秘話もです!!

全部で2000文字ほど書きました。結構なボリュームで大変でしたが、これまでの活動を見直すいい機会にもなりましたし、土木学会の広報誌に掲載して頂いたなんて土木をしてる者にとっては光栄なことです!!

カレー王子<<<<CHIKACO姉さんでした(笑)

カレー王子こと江口組4代目が書いた今回の土木広報誌の原稿ですが、出来上がってびっくりです!

書いた本人のプロフィールと写真を掲載してもらうのですが、見てびっくり。

書いた本人より、CHIKACO姉さんの写真の方がめっちゃデカかったんです!!

姉さんデカっ!

カレー王子よりも縦も横も3倍ほど、合わせて約10倍も〜!!

さすが、CHIKACO姉さんです。全部持っていかれた感じがしました(笑)

CHIKACO姉さんの活躍がなければ、土木広報としてこうやって記事を書くこともなかったと思うので、これでヨシとします!!

 

今日もブログを読んで頂きありがとうございました!

関連記事、人気記事はこちら!

CHIKACOクリステルがお届けする江口グループニュース番組(笑)

SNSと動画を駆使した土木広報の秘訣

祝☆CHIKACO姉さん!!土木広報大賞2020優秀賞受賞!!

感謝の気持ち。土木のイメージアップ。2つの想いを込めたポスターが完成!

江口組の安全を守ってくれる「猫エグチとCHIKACO姉さん」