おつカレー様です。

今朝は娘の送迎で金沢の西部緑地公園陸上競技場まで行ってきたカレー王子こと江口組4代目の江口充です。

まだ1年生で先輩の応援ですが、この場所で早く娘を応援したいですね!

ちょっと頑張る。ちょっとサボる。

今日は新入社員フォロー研修を行いました。

その時に「1.01の法則」というお話を新入社員たちにお話をしました。どんな話かと言いますと・・・

 

昨日の自分を100%とし、昨日よりちょっと頑張ろうっていう気持ちのちょっとを数字で1%としてみます。

だからちょっと頑張るのは、101%。

逆に、ちょとサボろうかなっていう気持ちを逆に1%減らすことにしてみます。

つまり、99%です。

ちょっと頑張ろうとちょっとサボろうの差は2%です。

そんなに差はないですよね。一日くらいちょっとサボっても次の日に挽回したら、あっという間に取り戻せるし余裕です。

でも、そのちょっとを1年間続けてみたらどうなるのでしょうか?

数字の遊びかもしれませんが、こんなビックリする数字になるんです!!

1日だとちょっとの差だけど、1年も経つとテンポな差になる「ちょっとの力」

ちょっと頑張る101%を数字で表すと1.01。

またちょっとサボるは数字で表すと0.99。

これを毎日1年間続けると考えて、それぞれ365回掛け算をしてみます。

1.01の365乗と0.99の365乗という計算です。

1.01×1.01×1.01…と365回掛けてみる。また0.99×0.99×0.99…と365回掛けてみる。

答えはそれぞれ、37.78と0.025になります。
(実際に電卓使って計算してみました)

そしてその差はなんと1511倍にもなるんです!!

最初のちょっとの差は0.02だったのが、それを1年積み重ねると両者の差はテンポな差になってしまうんです!!

始めはそんなに差が無いのですが、最後にはビックリするくらいの差になるんです。

毎日少しでも頑張ろうとする人と、ちょこっとサボる人とでは、1年後とんでも差が生まれますよ~

1日ではちょっとの差かもしれませんが1年だと驚きの差なんです!

1日はちょっとでいいんです

この1.01の法則、大きな差が出るからサボり続けたらダメだね〜頑張ろうね〜って新入社員たちに伝えたかったこと、もう1つ伝えたかったのは「すっごく頑張らなくてもいいから毎日ちょっとだけ頑張ろうね」ってことです。

毎日1%の頑張りを続けられるかどうかで1年後の成果が大きく変わってきます。

例えば1日8時間働くとして、ちょっと頑張る、1%頑張るとします。

時間で計算すると8時間の1%は5分もありません。

1日5分を積み重ねるだけで大きな差となってきます。

1日2時間も3時間も頑張るって大変かもしれんけど、5分だけ頑張ってみようってなんか続けられそうな気持ちになりませんか?

コツコツとした継続が大事やなって思うんです。

成功するコツは2つだけ、それはコツコツやって言われた人がいますが、まさしくその通り!!

新入社員にはこれから1.01で頑張って欲しいです。

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

関連記事、人気記事はこちら!

江口組100年目の新入社員が入社しました!!

成長し続けるコツは2つ!!そのコツとは??

スーツを脱いで会社説明会に行こう!! 江口組 会社&現場見学会

令和3年度の入社式は若手社員が創り出す楽しい入社式!!

入社式がゴールじゃなく、大きく成長し活躍することを大切にしています