おつカレー様です!

今日の朝はどれくらい雪が積もるかドキドキしていましたが15cmほどで安心したカレー王子こと江口組4代目の江口充です!

https://twitter.com/eguchance/status/1347316129169956865?s=21

でも、まだ大雪警報継続中のようなので安心せずに用心したいと思います。

”浚渫”っていうこの漢字読めますか?

「浚渫」この漢字読めますか??

普段の生活の中ではあまり見ることがない漢字かもしれないけど、皆さんの生活を守る大事な言葉です!!

「しゅんせつ」と読みます。

浚渫とは、土木の大事な仕事の1つです。

浚渫はみんなの暮らしを守る大事な仕事

浚渫とは川の底に溜まった土砂を取り除く作業のことを言います。

川底に土砂が溜まっていると、水が流れる量が減ってしまいます。

それだと大雨で水が増えた時に、水が流れる量が少ないと、洪水が起きる可能性があり街が水浸しになってしまう恐れがあります。

そうならないために、浚渫を行い川底に溜まった土砂を取り除き、水が流れる面積を広くし洪水を引き起こす危険性を低下させるのです。

また掘り出された土砂は、仮置きされ天日乾燥した後に、再利用されます。

洪水対策で浚渫をする河川が増えています

最近、洪水対策の工事の一つとして川底の土砂を取り除く浚渫の仕事が増えてきました。

川でユンボが作業をしていたら浚渫作業です!街の安全は土木にお任せください!

江口組も小松市の梯川や前川で浚渫工事を行っています。

小松の街を守るためにしっかりと頑張っています!!

関連記事、人気記事はこちら!

土木は街のヒーロー!!雪から街を守るのも土木の力です!

土木は街のヒーロー!!日本海の荒波から街を守ります!!

北陸新幹線が雪に強いのは土木の力!80cmの秘密

土木は皆さんの近くにあり、そして生活を支える大事な仕事です!!

楽しいを発信するCHIKACO姉さんは土木の魅力を伝える広報のお姉さん!