おつカレー様です。

新入社員が2名江口組に入社しました。

高校卒業したばかりの2人。若くて爽やかでいいですね〜

昨年の9月に採用面接を行い、今日入社するまで楽しみでしたね。

そしてこれからの2人の成長が楽しみです。

新入社員へのメッセージは悩みました

江口組の入社式には社長から新入社員へ向けたお祝いの言葉があります。

僕もこの言葉をこれまで2回話をしています。

今日も話すのですが、何を話すか結構迷いましたね〜

何を話すか、なかなかアイディアが出てこない!ってことよりも話したいこと、伝えたいことがたくさんあり過ぎて何を話そうか迷いました。

全部話しても、時間が長くなるだけで、緊張している新入社員たちの中には入っても記憶に残らないだろうし、他の社員たちも飽きるだろうしと、テーマは1つとして考えました。

そして、最後まで迷ったのが2つのテーマ。

さらに、考えて新入社員たちに伝えた言葉はこんなことでした。

壁を乗り越えるっていうけど、乗り越えなくてもいい時がある

入社おめでとうございます。

高校生だった2人はこれから、江口組に入社し江口組の一員として、また一人前の大人として成長していくことを願っています。

一人前の大人とは、いろんな意味があると思うし、人によって捉え方も色々あると思います。

仕事ができる人、知識が豊富な人、話が上手い人・・・

そんな中でも2人には憧れられる大人になって欲しいなと思います。

成長した2人の姿を見た人が、あの人カッコいいな、あの人みたいになりたいなって憧れの人になるようにこれから頑張って欲しいと思います。

さて、これから社会人として、頑張っていく中で2人の前にはいろんな壁が現れてきます。

現れないことはないと思います。必ず現れます。

大きい壁、高い壁、その時によっていろんな壁が現れます。

そんな時に、悩む時もあるし苦しい時もあると思う。

社長の僕はこれまでそんな壁が現れた時には、壁は乗り越えるもの。だから努力をめちゃくちゃしなくちゃいけない、弱音なんて吐いている場合じゃないって思い、必死に頑張っていました。

でも、最近その考えは違うなっていうことに気がつきました。

もちろん、壁を乗り越える努力はしなくちゃいけません。

でも苦しむまで、自分を傷つけてまでやる必要はないと思います。

じゃあ、その時どうしたらいいのか?

一度立ち止まって、一服してみよう。

座ってその壁を見てみると何か気づくことがあるかもしれません。

あれ?あっちの方は低くなってるじゃん。あそこなら壁を乗り越えられそう!

って、一息ついて、休憩してみることもいいかもしれません。

じっくり考えてみよう。

考えることで、何かいいアイディアが生まれるかもしれません。

新しい壁を乗り越える方法が見つかるかもしれません。

考えてみると、新しいアイディアが生まれてくるかもね!

乗り越えることとは、別の行動をしてみよう

違う行動を起こしてみよう。

壁のいろんなところを探してみる。歩き回ってみる。

そうしたら、壁に扉があるかもしれません。もしかしたら壁が壊れているとこがあるかもしれません。

そしたら、その扉を開けて壁の向こうに行っちゃえばいいんです!

仲間に相談してみよう

もし、一人で乗り越えようと悩んでいるんじゃなく、仲間に相談してみよう。

何かいいアイディアを教えてくれるかもしれません。

また、一緒に乗り越えようと努力してくれるかもしれません。

仲間を頼ること大事です!

壁を乗り越える方法はいくらでもあります

新入社員の2人だけに壁が現れるわけじゃありません。

ここにいるみんなに壁があります。もちろん社長にだってあります。

人それぞれの壁があります。

そして壁の乗り越え方もそれぞれ、いろんな方法があります。

だから、1人で悩まずみんなで協力して壁の先へいきましょう!

休むことはしてもいいけど、逃げることだけはやめましょう。

逃げても、他のどこかで同じような壁が現れます。

みんながいれば、きっと大丈夫です。

今年の新入社員は2人ですが、2人の後ろには多くの仲間がいます。

江口組は和の力を大事にしています。

みんなで一丸となって頑張る。それが和の力です。

これから、2人の新しいスタートが始まります。

2人が成長し、憧れの存在になることを楽しみにしています。

江口組の和の中に入ってこれから頑張っていきましょう!