おつカレー様です!

今日はアルバでランチしてきました〜

食べたのはカレーじゃなく、アルバ特製のミートソーススパゲッティ!

カレー王子をはじめて、もう6年ほどが経ちました!

カレー王子。

自分が頂いたニックネームです。

誰が付けてくれたのか?誰が呼び始めたのか?

それは分かりません。

でも、カレーの市民アルバが大好き過ぎて、アルバのカレーのことをSNSで発信し続けていたら、いつの間にか「カレー王子」って呼ばれるようになりました。

自分では結構この呼ばれ方好きです(笑)

自分で命名した覚えがないので、自然とそう呼ばれるようになったんやと思います。

それを今ではカレー王子ですって自分でも呼ぶようになってます。

いい感じで、広がっているような気がします。

カレー王子のきっかけはやっぱりエクスマです。好きを発信!!

カレー王子になったきっかけは、やっぱりエクスマです。

エクスマの藤村先生とアルバでカレーを食べながら話をしていた時から始まった僕のアルバの発信。

藤村先生は「好きを仕事に!」っていうことをよくおっしゃいます。

だから藤村先生に質問してみました。

「アルバのカレーが大好きなんですが、何か活かすことありませんか?」って!

そうすると藤村先生が「アルバが好きなら応援してあげたら!」という言葉をもらいました。

そして直ぐにアルバを応援するFacebookページを作ったんです。

お店に内緒で勝手に作ったんですが、3日ほどして直ぐにお店にはばれちゃいました・・・

カレーの市民アルバFacebookページ

でも、文句ひとつ言わずに喜んでくれたの覚えています。

ありがたいですね~お店の皆さんには自分の楽しみに付き合って頂いている感じですね〜

それから、SNSを発信してると、地元の情報誌FAVOさんに掲載されるは、街中で「カレー屋さんの人ですよね?」って聞かれることもありました。

SNSの影響力もすごいし、アルバのことがみんな好きなんだな〜っていうことを気付かされました。

自分が好きなことを発信してるから、受け入れてもらいやすいのかなってのも感じます。

やっぱ「好きを発信する」っていう藤村先生の言葉は最強やなって思います。

好きを発信は、仕事にも活きてきます

自分の好きなアルバのことを発信してきたことは、カレー王子になって、いろんな人に知ってもらったってことがすごいことやなって思うけど、自分の仕事にも活かされたこともあるので、カレー王子をやってきてよかったなって思います。

SNSを見てる人がカレー王子ってだけで、リアルに会ったときに優しく接してくれます。

やっぱビジネスで人との関係性って大切です。

そう考えるとカレー王子で親しみやすくなったって結構すごいことやと思います。

土木の会社の社長!!って言うと結構怖いイメージ強くないですか?

でも、カレー王子!!だったら親しみやすいでしょ!

そんな意味ではラッキーでしたね。

そしてカレーはみんな好きな食べ物ですし、アルバは小松市で人気のお店です。

そこから話が広がることも多かったですからね!

カレー王子をしてていいことだらけです。

アルバのカレーを発信、そして好きを発信は遊んでるようだけど、仕事でとても大事なことやなって思います。

これからもカレー王子は続けたいと思いますので、よろしくおねがしいます!

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!!

関連記事、人気記事はこちら!

アルバのお持ち帰りルーをご家庭で美味しく食べる方法

アルバの美味しいカレーを食べながらカレー王子と語り合う「社長カレーミーティング」

カレー王子がカレーの市民アルバのカレーを初めて食べたのは半ドンの時です

江口組4代目社長のブログで一番読まれている記事は何か???

目玉焼きはトッピングじゃなくて、目玉焼きカレーとしてメニュー化して欲しいですね〜