おつカレーさまです!

僕は会社の経営スタイルとして「和の力」というものを大事にしています。

和の力とは、みんな仲良く一つにチーム一丸となれる力。そしてただ仲が良いだけじゃなくしっかりと議論をしお互い理解し合える関係性のことを僕は言っています。

そしてチームとしての和の力と同じように、チームの和の基本となる一人一人の個性を大事にしたいと思っています。

人間は一人一人ダイヤモンドの原石を持っています。ダイヤモンドの原石は磨かなければ光りません。ダイヤモンドは磨き方、カットの仕方でどのようにも光り輝くことができます。

それは人も同じです。磨けばそれぞれに光る、素晴らしい素質を持っています。

人は自分の中心にあるこのダイヤモンドの原石を必死に輝かせようと、光を放とうとする使命があるのだと思います。

原石を一人で磨き、時には誰かにも磨いてもらわなくていけない時もあります。磨いて磨いて自分の光を輝かせるのです。

そうやって心の中にある光を輝かせ、より良い方向へ前進していくのです。

『社員の一人一人が輝いて欲しい』僕はそう願っています。だから、自分で磨くこと、お互いに切磋琢磨しあい磨くことを頑張っていきたいし、そんな一人一人の頑張りや、お互いに磨き合える環境を大切にしたいです。

一人一人の顔が違うように、個人の能力もそれぞれで長所短所もあります。だから、輝くコトも場所もそれぞれだと思います。そのために自分の個性を活かし、自分の好きなコトを仕事に活かして欲しいです。

「自分の強みは何ですか?」「自分の好きなことは何ですか?」「自分の趣味は何ですか?」自分の強みや好きなこと、そして趣味や好きなことが自分の心の光と言ってもいいのではないでしょうか。

その光を仕事に活かすことができたらなって思います。

そしてその光をお客様や地域のために活かしてみる。一人一人の心を大切に、輝く心を持った社員であって欲しいと願います。

みんないい顔して輝いています。

この輝きを大事にしなくちゃいけないなって社長として強い気持ちで思ってます!!