おつカレー様です!

今日は現場安全パトロールに参加してきたカレー王子こと江口組4代目の江口充です。

暑かったけど、風が心地良くて現場パトロールにはちょうどいい気候でした。

無事故無災害の現場を目指し、安全パトロールを行っています

今日は5つの現場を安全パトロール。

河川の現場、道路工事の現場、解体の現場などいろいろな現場を回ってきました。

7月から全国安全週間が始まります。

ちょうどこの6月の1ヶ月は準備月間となっています。

工事現場の仕事は一つ間違えると危険と隣合わせです。

事故が起きないように安全第一で工事が進められるようにしなくてはいけません。

現場監督のみんなも自分が担当する現場はいつも気をつけて安全管理を徹底していますが、やっぱ自分たちで気がつかないところもあります。

そして危険はこっそり隠れていることがあります。

そんないつもの目線じゃなく、第三者が工事現場をパトロールすることで事故の原因となる芽を事前に摘み取ります!!

そんなための安全パトロールです。

無事故無災害の現場を目指し、江口組はしっかりと安全パトロールをはじめ安全管理を徹底して行っています。

工事現場は個性豊かで面白い!

同じ江口組の現場ですが、それぞれの現場には担当している人の個性が出ています。

なんというか、現場を見ると誰が担当なのかって分かってしまうくらい。

几帳面な人、細かい人、大雑把な人、太っ腹な人、神経質な人・・・

そんな性格が工事現場には現れます。

面白いですね〜!!

こんなことは無いですが、担当者の名前を隠して工事現場に行き「この現場は誰の現場でしょうか?」っていう問題があったらかなりの正解率かもしれませんね〜笑

手本となって欲しいし、高いレベルを目指して欲しい!!

いろんな工事現場があります。

でもね、個性豊かで面白いってだけで終わらせることはできません。

個性豊かですが、やっぱ良い悪いも出てきます。

そこは個性豊かで面白いって終わらせることができないとこです。

やっぱ、こういうことはこれからの改善です。

良い現場を見習って、よりよくなるために頑張って欲しい。

そして良い現場の人はお手本となるように頑張って欲しい。

そして江口組全体でレベルを上げて行って欲しいなって社長としては願います。

安全管理が行き届いている現場って、整理整頓がされていてめっちゃキレイです。

そしてキレイな現場って、いい工事ができて、品質もよくなるんですよ!

不思議とそんな気がします。

そしていい品質のものを造るってことはお客様に喜んでいただける、第一歩だと思います。

安全管理は無事故無災害の現場にすることだけじゃなく、工事現場における基本だと思います。

これが、いろんなことにつながっています!!

みんなで高いレベルを目指し、お客様に喜んでもらう仕事ができる江口組でありたいと思います!