おつカレー様です。

土木は人の役に立つ仕事。

江口組の仕事は地域の皆さんの役に立つ仕事です。一生懸命に頑張っています。

土木はCivilEngineering。市民の皆さんの役に立つ仕事です

こんな風に役立っていますよ!ってことをブログに書きました。こちらもぜひご覧ください。

子どもたちに大人気の子ども現場見学会

江口組は仕事以外でも地域貢献のためのボランティア活動を行っています。

「子ども現場見学会」は、江口組のイベントでもっとも人気のあるイベントです。

毎年、子どもたちがヘルメットを被り「ちびっこ現場監督」になってもらい、工事現場の見学、重機の試乗体験、ものづくりの楽しさを体験してもらいます。

大人気の重機体験

昨年は、レンガブロックを一つずつ積んでちびっ子現場監督たちと花壇を造りました。

レンガブロックにはみんなの名前を書いてもらいました!

みんな真剣

みんなの表情は、真剣な顔つきの子もいたし、楽しそうにやってる子も!

とにかく一生懸命造ってくれ可愛い花壇が完成しました(^^)

「花を植えるイベントはあっても、花壇を造るイベントは初めてで子どもたちにとっても貴重な体験でした。ありがとうございます!」

と参加してくれたちびっ子現場監督のお母さんから嬉しいコメントを頂きました。

子どもたちに「ものづくり」の楽しさ、そして働くってことを学んでもらう「子ども現場見学会」です。

この中から将来、土木の仕事について地域のために、そして人の役に立つ仕事をする子どもが出てきたらいいなと願っています。

自分たちが造った小松天満宮を清掃活動!

また、毎年江口グループ安全協議会の皆さんと梯川や安宅の海岸の清掃ボランティア活動を行っています。

梯川の清掃活動は堤防沿いのゴミ拾いを100名以上の参加者の皆さんと実施しています。

小松天満宮の浮島工事が完成してからは、小松天満宮周辺の清掃活動を頑張っております(^^)

江口組も工事に携わった場所です。

小松天満宮の浮島。梯川分水路工事として工事が進められました。

この工事は日本でも珍しい工事で、完成後はインフラツーリズムとしても見学に来られる人が多い場所となりました。

また、ウォーキングやランニング、そして子どもたち、親子で遊ぶ場所ともなっています。

自分たちが造った場所を多くの人に見てもらい、また楽しんでもらう場所がキレイになったらいいなとみんなで頑張っています。

自分たちが造った場所をキレイに!

子どもたちも参加

その他にも梯川協議会が参加する清掃ボランティアやクリーンビーチ石川にも積極的に参加しています。

地域の皆さんに役に立つ仕事をしている自分たちですが、地域の皆さんにお世話になっている仕事でもあります。

恩返しの気持ちで、また少しでも自分たちが生活するまちがキレイになったらいいなと願い江口組ではボランティア活動を頑張っています!!