おつカレー様です。

今朝は朝一Zoomで会議をしていたカレー王子こと江口組4代目の江口充です。

江口組では基本4人以上集まる会議はWeb会議へとしましたし、4人が集まっても大きな部屋を換気して使うようにコロナ対策を徹底しています。

会議、朝礼、セミナー・・・Zoom大活躍です

最近Zoomをよく使うようになりました。

会社での朝礼や会議、そしてこれまでセミナー会場へ移動して受けなくてはいけなかったセミナーもZoomで受けられるようになりました。

便利っすね!

全社員でのZoom朝礼

Zoomセミナー

社員のみんなもダウンロードしたり、またウェブカメラの使い方で最初は四苦八苦してましたが、やってみると上手いことできてるみたいでよかったです!

やっぱこういうのは年配の人より、若手の方が飲み込みが早いです(笑)

新入社員たちはサクサクやってますね〜

上手くいかなくてもイライラしない。しょうがないな〜の気持ちで

だんだんと慣れてきましたが、やっぱ初めて会議をZoomでやると、上手くいかないことがあります。

これまでみんなで集まってやってた会議に比べるとスムーズにいかないこともあります。

それはしょうがないっすね!初めてだもの。

今、多くの人が初めてウェブ会議っていうのをやってると思います。

あってるかな〜?大丈夫かな〜?ってドキドキしながらやってる人も多くいるんじゃないのかな。

だから、上手くいかないからってイライラする必要はありません(自分によく言い聞かせています)

上手くいかなかったら、次こうやろってことを考えてやってみたらいいと思います。

イライラして注意したり、叱責する必要はありません。

だって、初めてだもの。

初めてウェブ会議を行ったってことが大事です。

とりあえずやってみたことが大事です。

初めて上手くいかなかったことに、あーだこーだ言ってると上手くいくものもいかなくなってしまいます。

よくなるのは、上手くいかなかったこと、失敗したことを修正し徐々になっていく。

これからはウェブ会議は当たり前になってくると思います。

だから、コツコツとみんなでやっていくしかないなって思います!

ウェブ会議で気がついたこと

Zoomを使い、ウェブ会議をやって気がついたことです。

人前で話したり、みんなと集まっての会議との違和感かもしれません。

  1. みんなへの目線が難しい
  2. 聞いている人の反応が分からない
  3. 空気感が分からない
  4. 身振り手振りが大事

こんな4つのことを感じました。

目線が難しいです。

みんなに話す時、みんなが映っている画面を見てはいけないんですよね〜

画面を見ちゃうと、みんなへの目線が違うとこ見ています。

見るとこは、画面じゃなくカメラです!ここ大事です!

そして、空気感や反応を感じることは本当に難しいです。

これは慣れていくのか、また自分の思いをしっかりと伝える方法を考えなくちゃいけないかなって思います。

なんかテクニックを身に付けたいですね!

そしてそのためにも身振り手振りが大事かなって思いました。

いつも以上に大きくすることが大事だなって思いました。

そうすることで、相手により伝わりそうです。

まだまだ始めたばかりのウェブ会議。

これからこれが当たり前になってきそうなので、しっかりと伝えること、伝わることを身に付けていきたいなと思います!!