スタッフブログ

初めてのテレビ出演。ドキドキしすぎて記憶が曖昧です(笑)

みなさん、こんにちは。

CHIKACOです。

今年小学校に入学した三男が時間割のことをなぜか「わけわけ」と言うんです。

夕方「ママー。僕まだわけわけしてないー」って。

なにそれ!!かわいい!!と聞くたびに毎回思います(笑)

それと同時に、毎日忘れずに「わけわけ」しててエライ!!と感心してます。

 

テレビの取材にド緊張

先月、北陸放送の夕方の情報番組【レオスタ】の【発見!企業キラリ】のコーナーに、江口組が取り上げられました。

取材当日は、ずっと緊張してました。

いつもCHIKACOの部屋などの収録は台本があるのですが、今回は台本なし。

「台本ないなんて絶対話せない!しかも本物の女子アナもいるし、カメラも見たことない大きさ!」
と本気でビビッていた私。

手が震え、声も震え、喉カラカラ。

実は撮影中、緊張のしすぎでなにを話したかあまり覚えてなくて、放送当日まで不安だったんです。

この時の記憶は曖昧です(笑)

放送当日。

変なこと話してないかな。と心配で見るのが怖かったんですが、見終わってすぐに母から

「よかったよ!すごいちゃんと話せてたね!誇らしかったよ」

と泣き声で電話があり、私もなぜかウルウルしてしまいました。

また、友達からも「見たよ!」「あんなことやってたなんて知らなかったースゴイね!」などとLINEが届き、初めてホッとできました。

これからも楽しみながら伝え続ける

今回、テレビ出演をきっかけに、江口組の取り組みをより多くの方に知って頂けたと思います。

放送日の前日まで丁寧に電話で取材して下さった北陸放送のみなさんには本当に感謝していますし、感動しました。

SNSを続けていたことで、ほんの少しずつ注目されるようになり、ほんの少しずつ土木を知ってもらえて、それが大きなテレビ出演に繋がった。

小さな積み重ねをコツコツ続けることの大事さを改めて感じた日でした。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。