小松工業高校の3年生が1名デュアルシステムで江口組の工事現場に来ています

   

小松工業高校の3年生が1名デュアルシステムで江口組の工事現場に来ています。
 
(デュアルシステムはインターンシップより長く濃い時間を過ごす職場体験のこと)
 
千代築堤の現場で工業高校の先輩でもある松原さんに教えてもらいながら、現場監督の仕事をこなしているようです。
 
現場の説明から始まり、測量、現場の写真撮影・・・
現場監督として頑張っているようです!!
 
来週の火曜日まで頑張ってます!

 - 新着情報

  関連記事

no image
あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます! 今日から仕事始めです。 昨年はいろいろな方にお …

江口組1dayインターンシップ開催しました。

江口組1dayインターンシップ開催しました。   参加してれたのは文系女子の大学 …

谷本知事から県知事賞を頂きました。

11月16日に石川県優良工事県知事賞の表彰式が行われました。 表彰式の時には谷本 …

no image
施工事例を更新しました!

平成25年完成の手取川導流提補修その3工事の施工事例を更新しました!

2018年仕事納め

2018年仕事納め。   みなさん、1年間大変お世話になりありがとうございました …

今年の子ども現場見学会は9月に開催予定です

毎年、子どもたちの夏休みに開催していた「子ども現場見学会」。   「今年もやりま …

「JCカップ」に江口組は協賛企業として参加させてもらいました

19,20日と小松市内で行われた少年サッカー「JCカップ」に江口組は協賛企業とし …

江口組で働く現場監督の先輩からのメッセージ

ホームページの採用情報に新しいページを作りました! 江口組で働く現場監督の先輩か …

株式会社江口組の冬のインターンシップ。現場監督の仕事にチャレンジしてみよう!

ドローン、3Dスキャナーetc・・・いつもは遠目に見ている建設現場は、とってもハ …

本社社屋が完成しました!

一部本社の建替え工事が終了し、新しい社屋が完成しました! 引っ越しも無事に終了し …