小松天満宮の浮島工事。粗朶沈床を沈めまくっています(^^)

   

今年に完成予定の小松天満宮の浮島工事。

江口組の現場では粗朶沈床の工事が行われています。

粗朶沈床、そだちんしょうと読みます。粗朶沈床って知ってますか??

粗朶沈床とは・・・河川における護床や護岸基礎部の根固め等に用いられる工法で、砂地の緩流河川及び海岸の洗掘防止の工事に適しています。我が国でも明治初期にオランダ人技師によって伝えられ、関東地域や関西地域の大河川に採用されると共に、信濃川・阿賀野川下流部など北陸の河川でも広範囲にわたり使われています。また,生態系を豊かにする効果も持ち備えており、粗朶によって支えられた水底は、多種多様な生物が生息できる空間にもなっています。

ということで、梯川の工事にもけっこう使われています。

小松天満宮付近で、沢山の材料を積んで工事をしていますが、河川と生態系を守るための粗朶沈床の工事をやってるんだな~って思っていただけたら嬉しいです。

 

18033421_936219906481523_5305329101748709845_n 18057748_936219923148188_3870109311585177275_n

18034005_936219929814854_6058457301928331499_n 18011007_936220016481512_2984086807586191807_n

 - 現場だより

  関連記事

70,000㎡の土地を造成し、小松市の産業団地を造っています。

小松市正蓮寺町付近において、小松市産業団地の造成工事を行っています。70,000 …

工事現場周辺の道路が汚れないよう清掃に心掛けています。

おつかれさまです(^^) 江口組のいくつかの工事現場で土砂の搬出をしています。 …

標高1000mを超える現場はまだまだ雪が残っています。

だんだんと暑くなってきました~熱中症を気を付けなくてはいけない季節になりましたね …

いよいよ推進のマシンが発進します!

県水の推進工事を小松市の遊泉寺町で行なっています。老朽化した水道管を新しくする工 …

県水送水管埋設工事の現場から

小松市軽海町で行っている県水送水管埋設工事です。 車の通行を片側通行で行っており …

千代町に仮置きしている土を造成工事の現場へどんどん出しています!

千代町に仮置きしている土を造成工事の現場へどんどん出しています!   …

丁張いらずの現場は最新建設機械が働いています!!

おつかれさまです。 小松市産業団地の造成工事です。   10月末の完成 …

芝と綺麗な青空。そして度々吹く心地よい風の現場です。

小松市一針町で行っている梯川の堤防工事。 最後の仕上げに芝生を張る工事を行ってい …

手取川で新しい堤防を造っています。

白山市手取川付近で行っている堤防の工事です。 築堤工事といって新しい堤防を造って …

若手社員の社内現場見学会を行いました。

1月19日に入社3年目までの若手を中心に江口組が現在工事をしている現場の見学会を …