小松駅東口の埋文調査工事

      2016/11/25

北陸新幹線の工事にともなって、小松駅東口周辺で行われている埋文調査。

弥生時代のモノが沢山出てきているそうです。

この現場の土を掘ったり、調査が終わった後に土を埋戻す仕事を江口組がしています。

調査が終わった箇所から現在埋戻し中です。

img_4957 img_4966 img_4975 img_4990

 - 現場だより

  関連記事

天気がよくなり、現場の作業は捗っています!!

小松市梯川で行っている工事。 H29梯川一針高水護岸工事です こないだまでの大雪 …

白木峠線林道工事。雪が降る季節が近づいてきました

標高約1100m、気温8℃。小松市街から車で1時間半近くかかる現場はもう紅葉が終 …

八丁川護岸工事(その6)が始まります

八丁川護岸工事その6鋼矢板 10月15日から通行止め規制をかけて、仮設工から現場 …

北陸新幹線工事中。北浅井町交差点周辺

2022年の北陸新幹線開業に向けて奥村・加賀・江口JVは小松市園町~大領町区間約 …

標高1,100mを超える場所で道路工事を行っています

標高1100mを超える場所での道路工事。   伐採後に切土、土砂運搬を行っていま …

測量コンテストに向けて練習中です

昨日ですが、6月3日は測量の日だったそうです。   それにちなんで、今週の金曜日 …

北陸新幹線の現場。小松市幸町付近の様子です

北陸新幹線の現場です。   小松市幸町付近。 保守用斜路の場所打ち杭72本、始ま …

猪、鹿、子熊、猿がたくさんいる現場です。

標高1100mを超える白木峠の林道工事の現場です。   この現場は人の姿は全く見 …

手取川で橋脚工事中!!

手取川で橋を架けています。 橋脚の工事中です。ニューマチックケーソン工法という工 …

70,000㎡の土地を造成し、小松市の産業団地を造っています。

小松市正蓮寺町付近において、小松市産業団地の造成工事を行っています。70,000 …