3K(きつい、汚い、危険)のイメージを払拭!!「工事現場のトイレは汚い」は昔の話!!

   

皆さんこんにちは!江口組4代目の江口充です。

今週末まで天気が良さそうなので、とても嬉しい気持ちなんです。なんでかと言いますと、日曜日に娘のボート部の親子体験会が開催されるからです!娘と一緒にボートを漕ぐ予定です!楽しみです(^^)

 

何の変哲も無い普通のトイレ。

 

どこにでもある普通のトイレですね。
でも、このトイレは工事現場に設置されたトイレなんです!!

写真のトイレはごく普通のウォシュレットの付いたトイレだけど、こんなトイレは今まで現場に設置されることはありませんでした。

昔から工事現場のトイレというと、臭い、汚いが当たり前!

それが工事現場の環境改善のために、快適トイレという名で設置され出してきます。

 

快適トイレとは・・・

→ 快適すぎる「快適トイレ」

 

「快適トイレ」に求める標準仕様

(1)洋式便座

(2)水洗機能

(3)臭い逆流防止機能

(4)容易に開かない施錠機能(二重ロック)

(5)照明設備(家庭用電源、電池式両用)

(6)衣類掛け等のフック付き

「快適トイレ」として活用するために備える付属品(オプション)

(7)男女別の明確な表示

(8)入口の目隠し設置(竹製のたて簾)

(9)サニタリーボックス

(10)鏡付きの洗面台

(11)便座除菌シート

その他、推奨する仕様として下記があります。

・擬音装置(標準装備)

・窓あり

・トイレットペーパー予備置き場あり

もちろん男女は別。ウォシュレット付き、そして照明は自動で付きます。

 

そして女性だけじゃなく男性用のトイレもキレイっす!!

昔じゃ考えられないこのトイレ。現場の環境改善、そして建設業のイメージチェンジにも役立っています(^^)

建設業の仕事は3K(きつい、汚い、危険)というイメージが昔からある仕事です。

その影響で世間からのイメージが悪かったり、こういう仕事に就こうっていう若い子たちが減ってきたりと建設業に対するイメージが非常に悪いです(悲観的なのかもしれませんが・・)

だから、そのイメージを少しでも払拭するために建設業としてはいろんな取り組みをしています。この快適トイレもその一つです。

どうしても現場の環境で、水道が通ってない、電気が通ってない、下水道が通ってないという場所での工事では難しいですが、

昔の臭い、汚いトイレは段々となくなってきています。

江口組の現場はこの快適トイレを積極的に設置していますよ〜

昔に比べるとビックリするくらいに変わった工事現場のトイレです!名前の通りの快適なトイレです!

 - ブログ

  関連記事

安全パトロールを行いました!

今日は現場の安全パトロールでした(^^) お忙しい中、パトロールに同行して現場を …

梯川協議会のゴミ拾いに参加しました~!!

台風が過ぎ去って、青空がでてきた小松市です。この辺りでは大きな被害がなく一安心し …

6月のニュースレター。

毎月発行している江口グループのニュースレター。 6月も発行しました。今月から中身 …

審査員特別賞を頂きました~!!

小松商工会議所女性部主催のフローラル花いっぱいコンテストで江口組が審査員特別賞を …

飛翔会を開催。今回のテーマはコンクリート!

今年最後の飛翔会を開催しました!   江口組は飛翔会という会を月に1回開催してい …

ただいま試験勉強中!

秋は資格試験の季節です。 土木施工管理技士2級の試験を受けるメンバーを対象に試験 …

クリーンビーチいしかわに参加しました!

6月11日(日)に安宅海岸で行われたクリーンビーチいしかわに江口組社員も参加して …

小松工業高校との意見交換会に参加してきました

12月19日火曜日に、小松能美建設業協会と加賀建設業協会が共同で行っている小松工 …

広報紙に工事部の浦くんのインタビュー記事が載りました

毎月、石川県建設業協会から発行されている広報紙に工事部の浦くんのインタビュー記事 …

1万3千個のペットボトルを集めました!!

小松市社会福祉協議会に会社や各現場で集めたエコキャップ約13,000個(ペットボ …